Remieusbゲーマーの記録

主にゲームやアニメや、自分が経験したことなどを記録しています。

チャンピオンズミーティングのオープンリーグの改変について

  今回は、ウマ娘のチャンピオンズミーティングのオープンリーグの改変についての紹介になります。

 

 ウマ娘プリティーダービーでは、必ず月にチャンピオンズミーティングがあるのですがその中でオープンリーグでは、育成がB以下だったのですが次のオープンリーグからA+以下です。

 

  ここで問題が起きているのがなぜ中間を求めないのかやグレードリーグでは、育成ランクSやSSなどがあるのでA+だと勝ってないの問題があることやこのウマ娘を育成しいないと人権がないとかもあります。

 そのためYouTubeとかの動画でこれは、改悪なんで運営は中間を設けないのかと物議を晒していますが逆に私個人やっと育成ランクB+・Aとかが使用できるので結構ありがたい改変だと思います。

  ここからそれついて分けて説明してきます。

 

  ・なぜオープンリーグの改変が起きたのか

  なぜチャンピオンズミーティングでのオープンリーグの改変が起きたのかについてですが多分ですがウマ娘プリティーダービーをプレイする人口が増加したのと育成環境の変化のためいままでみたいにB育成ができなくなっためだと思います。

 

  ・育成シナリオが増えた

  今現在のウマ娘プリティーダービーでは、サービス開始当初は、URAシナリオだけしかありませんでしたがサービス開始から半年ぐらいにアオハル杯がでたり今年に新たな育成シナリオが出ているので育成がやりやすいのと育成ランクBでなく初心者でもB+ままでの育成ができるようになっています。

 

  ・各ウマ娘の固有スキルが変化している

  これもチャンピオンズミーティングに関係をしているのですが今年になり各ウマ娘の固有スキルが変化しておりこれに関しては、私か説明をすると大変なので各自動画や攻略サイトで調べてください。

 

  ・まとめ

  今回は、チャンピオンズミーティングのオープンリーグの改変についてはどうだったでしょうか一応ですが私個人になりますが流石に育成シナリオが増えることやスキルの見直しの影響によりB育成が難しいのと根性を上げないと最後の追い上げの時に不利になるのでオープンリーグの改変が起きたのかと思います。

  最後になりますが某エアプウマ娘の動画には、注意をしてくださいなんかありもしない情報を吹っかけているのとそれを餌にして批判行為をしているので注意が必要です。

 

  ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。